Indonesia

インドネシアチームは2014年春に発足しました。インドネシアの情勢に関する勉強会を経て、「災害対策」をテーマとして活動しています。
今プロジェクトでは中でもチーム内で特に関心の高かった「地震」に絞り、インドネシアの防災の現状を知ることからはじめる予定です。地震大国である日本の災害対策を広めていき理解を深め、災害被害を最小限にすることを目的としています。具体的には、まずフィールドワークを現地学生と協力して行い現状を把握し、それをふまえてニーズを確かめ、ワークショップのような勉強会を現地住民に開けた形で実施することを考えています。

今現在、スマトラ島にあるHIBEUNA(Suiah Kuala Unversity)、KOSBEMA(Andalas University)の地震災害研究チームと連絡をとり、春の視察渡航に向けて準備を進めています。

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。